令和3年4月よりWEBインストラクー始めました。

トップページ

販促ブログ 未来予想図

 Concept

『販促ブログ 未来予想図』では、販促に必要な情報を発信していきます。デジタル・アナログ問わず、販促の担当者の育成、組織、ビジネスモデルを変革し、抜本的に変えることのお手伝い。

新着情報

自粛期間に作る!経費を掛けず、ど素人のホームページ作成。
ホームページに必要なドメインとレンタルサーバーの選び方について

ビジネスモデルの変革

近年、絶えず変化し続ける社会において、DX推進が加速し、2025年までにIT人材不足が拡大。WEB会社への依頼が急増し、小さな企業は依頼をしてもなかなか対応してもらうことが困難な時代になる。新型コロナ感染が広まり、オンライン化が加速する。

小さな会社のダイレクトプロモーション

新型コロナ感染が広まり、経済もあと数年は、オンライン必須の非対面型のビジネスモデルが主流になります。しかし、全ての業種がオンライン化できる訳ではありません。代表的なダイレクトプロモーションのDM(=ダイレクトメール )のデジタルとアナログの特性をご紹介。

DMの種類
メールDM郵送DM
顧客リスト新規リスト BtoB.Cとも集めにくい。既存リスト化は入力に時間が掛かる。新規取得は検索すれば、住所は集めやすい。既存リスト化は入力に時間がかかる。
作成着手・作成時間テキストメール作成のみであれば数分。しかし、大量メール一括送信にはメルマガのスキルが必要。デザイン〜投函まで早くて1週間。
DM活用・工夫テキスト・画像・動画などリンクをつけることができる。メール到着後、次のアクションを起こさす紙面にて、写真などでPR。クーポンや試供品サンプルなど封入できる。
DM到着日数今日送信すれば、今日届く投函してから翌日・割引を使えば、3日〜1週間程度。
DMコスト送信は無料。サーバー代が必要。メール一括ソフトが必要最低でもはがきで@64.00+制作費
DMの開封PC、スマホが必要。興味があるものは、開封するが、ゴミ箱に設定すれば開封せずに削除される。ポストに取りに行く必要がある。確実に一度は見る。必要がなければ、破棄。
DMアクションメール閲覧させた後の誘導させるWEBサイトが必要。返信はがきやお問い合わせシート、クーポンなどで来客を促進できる。
 ダイレクトメールを実施するにあたっては、顧客リスト、制作・時間(手間)コスト、開封率、DMレスポンスを考えると顧客リストは、デジタルもアナログも収集・入力が必要。
 制作面は、メールDMの方がコスト的に低いが、DMを出した後の誘導させるサイトとスキルが必要となります。郵送DMは、作成時に時間・コストが掛かるが、開封後の誘導ツール(返信はがき等)が同封されていてスキルは必要がない。
PRの速さで言えば、断然メールDMの方が圧倒的に速い。一瞬でアドレスに送信ができる。また、修正もすぐできる。だた、顧客のDM到着したという『認識』では、郵送DMの方が『届いた』という到着閲覧性は高い。
デジタルとアナログの良いところをうまく使ってプロモーションすることが必要です。

ダイレクトプロモーションのご紹介

ターゲットの選定

欲しい人の前に商品・サービスを目の前にポンっと置くだけでものは、売れやすくなる。

欲しがる人は?=未購入者?=ほんと?

 

 

ダイレクトメール作成

メールDM

  • HTMLメール
  • テキストメール

 

郵便DM

  • 圧着はがき
  • ふち糊DM

ホームページの作成

  • ホームページ作成
  • ブログサイト作成
  • LP(ランディングページ)作成

 

実践ブログ!費用をかけずにwordpressを使って、自作のCMS(*1)ホームページを作る!

*1CMSとは、「Contents Management System=コンテンツ・マネジメント・システム」の略で、簡単にいうとホームページを構成するフロント・コンテンツページのテキストや画像、デザイン・レイアウト情報(テンプレート)などを保存・管理するシステムのこと。

次回予告

  • 03wordpressについて  テーマ、プラグイン
  • 04アクセス解析について GoogleAnalytics Google Console
  • 05 SNS  Twitter Facebookへの連携
  • 06動画について Youtubeの活用
  • 07アフィリエイトについて
  • 08グーグル広告について
  • 09SEOについて

低コストで作る!WEBサイト作成講座(今だけ無料!)

令和3年4月より、第1期生 WEBインストラクター事業開始!!

  • 日時:令和3年4月23日(金)15:00〜17:00/受付終了
  • 内容:Wordpress、テーマcocoonを使って実際にWEBSITEを作成します。

詳しくは、お問いわせください。 TEL06−6993−7317  担当者まで

4月の募集は終了しました。次は5月の募集となります。