ホームページに必要なドメインとレンタルサーバーの選び方について

ホームページの作り方02WEB・ホームページ関連
ホームページの作り方02

ドメイン取得とレンタルサーバーの会社は数多くあり、どこで取得する方がいいのか?これは調べれば調べるほど悩みます。色々、調べた結果と経験者からのおすすめでエックスサーバーを選びました。

以前は、ドメインはドメイン会社、サーバーはサーバー会社といったように、購入するところが決まっていたのですが、現在は、一括(ドメイン、サーバー、テーマ)で契約する業社が増えてきています。

hpの構成

ドメイン取得について

ホームページを作成するにあたっては、ドメインの取得が必要です。

ドメインとは、独自ドメインと共有ドメインがあります。どちらもその土地(サーバー)の住所のようなもの。ドメインはもともと数字の羅列でIPアドレスと言います。

ドメインを決めるにあたっては、できるだけ短くするか又は口頭で言っても理解できるようにする方がベターです。

IPアドレスとは、123.0.123.0の数字をわかりやすくするため、https://abc.co.jpというドメインに変換しています。その紐付けをしているのが、DNS(ドメインネームサーバー)です。

独自ドメインの種類について

独自ドメインには、トップレベルドメインを取得するのが主流です。(com/jpなど)

  • 誰でも利用可能な ○○○.com (gTLD=generic top level domain)
  • 日本・法人会社であれば ○○○.co.jp  (ccTLD=county code top level domain)
  • 日本に存在するまたは居住する組織・個人 ○○○.jp (ccTLD)

その他、政府機関であれば、○○○.go.jp、学校・教育機関であれば、○○○.ac.jp 、共同組合であれば、○○○.coop、非営利団体であれば、○○○.orgなどがあります。

安いドメインには注意!.xyzなどアダルトサイトなどで使われているドメインには注意してください。イメージが悪くなりますので。。。

独自ドメインの取得について

独自ドメインの取得するには、ドメイン会社から取得します。ドメイン会社の選び方については、さほどどこがと言うことはありませんが、初心者であれば、電話サポートがあるところがいいと思います。

又、よく使われているドメイン会社を選んだ方が、設定動画などYouTubeなどで見ながら設定できるのでいいと思います。

よく使われているドメイン会社は下記の通りです。又、レンタルサーバーも同時に取得できるドメイン会社です。左から、お名前.com、ムームードメイン、エックスドメイン

お名前ドットコムのスタート画面

ムームードメイン

エックスドメイン

エックスドメインのドメイン設定の仕方について

下記のテキストをクリックしてください。エックスドメインのページに移ります。

格安ドメイン名取得サービス『エックスドメイン』

レンタルサーバー選びについて

レンタルサーバーは、ドメインのようにどこでもいいとは言えません。作るサイトによって違いますが、選ぶ基準はスペック(CPU・容量・メモリ・表示速度)とサポート体制(24時間365日無休)です。よく使われているレンタルサーバー会社は下記の通りです。お試し無料もあります。

  • さくらレンタルサーバー
  • エックスサーバー
  • ロリポップ
  • カゴヤジャパン

しかし、ホームページを作成するにあたって、ドメインとレンタルサーバーの設定は、さほど難しくはありませんが、初心者はつまづきます。ドメイン会社と同様、上記4社はよく使われているので、設定動画などYouTubeなどで見ながら設定できるのでいいと思います。

  • ドメインとレンタルサーバーの紐付
  • 独自SSLの設定
  • WordPressの設置
  • 301リダイレクト(301.htaccsess)/新ドメイン・サーバーの方は設定不要。などがあります。
SSLの設定は、まずサーバー側から設定してください。その後、Wordpress側に設定するということを覚えておいてください。サーバーによっては、エラーでWordpessが開かない場合があります。
経験上、エックスサーバーの場合は、前後でもSSL設定は可能でした。

エックスサーバーのサーバー設定の仕方について

下記のテキストをクリック。エックスサーバーのページに移ります。

レンタルサーバー Xserver

タイトルとURLをコピーしました